Entries

TOP > [なんでも]雑記 > この空は明日の証明
この空は明日の証明
負荷領域のデジャヴ
劇場版 Steins;Gate<負荷領域のデジャヴ>
※クリックで公式ページへすっとびます※
イメージイラストいい感じですが下の紅莉栖はよくみると泣いてますね

前々回のくらいの日記で「BD出るまで待つ」とか言ってましたがなんと大好評につきMOVIX伊勢崎が予定を前倒し、
5/11から公開となりましたあぁぁああイエェエエエドンドンパフパフヽ( ゚∀゚)ノ

ちなみにちょっくら調べたところ公開2日間で動員5万7634人・興行収入8682万2800円らしいです
それがどんくらいすげーとかわかんないですけどたぶんすげーんだろう(適当)

わりとちょくちょくチェックしてたかいがあったというもんで、さっそくすっとんでいきましたよええ、往復40km!!
ここしかやってないせいでそこそこ人はいました、入場列にて自分の前のやつ5人くらい全員シュタゲらしくてなんか笑ったww

今回は兄貴はわからないので単騎!ですがまぁここも3回目なのでそこそこスムーズにいけました


適当に拾ってきましたがOP(左)とED(右)
聞くとわかりますが本編をうまいこと汲んでる歌詞ですねー素晴らしいわ
特にEDこれもうね・・・観た後に聞くと補正がトンデモナイヨ!!

       


肝心の内容ですが・・・これはもうファン必見ですぜぇ・・・(゜∀゜)

すごいざっくりいうと岡部が紅莉栖を助けたように紅莉栖が岡部を助ける話です
そのまま本編のその後を描くので時系列はわかりやすい方

完っ全に紅莉栖メインですのでそれ以外を好きな人はちょっと残念かもしれませんねw
自分は紅莉栖派なのでお得でしたよ、ええもちろんニヤニヤさせてもらいました(//∀//)
知識はアニメ完走くらいでも充分通用します・・・が!ゲーム内でしか描写されていないものが一部のシーンで使われてるのでそこだけは「???」となってしまうかも
(言っちゃえば鈴羽√と萌郁√のとある部分、アニメでは紅莉栖√をメインとしたので省いてあり描写されてない)


自分の中で整理する意味もかねて一応流れを書き出しておきます、見たい方は反転シテネ!ネタバレ注意だよ!!
───こっから───
全てが解決した世界かのように見えたシュタインズゲート世界線であったが
リーディングシュタイナーのせいで今度は岡部の存在が危うくなる

消えた岡部の謎を探るべく紅莉栖は自分の記憶と謎の人物(実は未来から来た鈴羽)からのヒントを頼りにタイムリープマシンを完成させてしまう
→紅莉栖はかつての岡部のように戸惑いながら過去をなぞることに

岡部は様々な世界線の記憶が混じっており、そのせいで自分のいる世界線の場所があいまいになり唯一無二であると認識できない状態であった
結果としてこの世界線からほんの少しズレた何もない世界<R世界線>へと飛んで(引き寄せられて)しまうことになると判明

タイムトラベルを禁忌として岡部のいない世界を受け入れるか
そんなこと関係なしに自分の感情のまま動くか、自分の思いと葛藤する紅莉栖
→自分の気持ちにウソはつけない→鈴羽と協力して救う方向

岡部を救う方法→「別の世界線にはない、強烈な何かをこの世界線の岡部に植え付けること」と考えた未来の紅莉栖
それを鈴羽伝いに今の紅莉栖が聞き、鈴羽のタイムマシンを使い過去の岡部に干渉

結果、現代のR世界線にいた岡部は元に戻る→ハッピーエンド
「───私があなたを観測し続ける」


岡部がR世界線に行った時点で岡部の存在がなかったことになるので本来ならだれも気付けない
しかしその前に鈴羽がヒントを出したことにより紅莉栖がタイムリープマシンをつくる
→タイムリープすることでかつての岡部のように観測者になる→次に消えたときは岡部のことを忘れずに観測できるようになる という一連の流れは「なるほどー」と思いましたねー

最後の方はラボメンが全員「何かが足りない」と言い出し、まさに「思いが世界線をつくる(越える)」といった状態になるのは鳥肌FOOOOOO!!!!

タイトルの負荷領域のデジャヴというのは岡部のリーディングシュタイナーが見せる各世界線でのデジャヴそのものの負担のことですかね
自分なんかは考察苦手な方なんであんまり詳しくはいいますまい・・・・w

ということでとにかく紅莉栖が奮闘しまくるアフターストーリーって感じです

────ここまで────


色々考察しがいがあると思うからそういう意味でも楽しいもんですよ
自分の中で「???」っていうのはないんでうまく全部つながってるかなーとは思います

完全に泣くまでいきませんが泣きそうにはなったし、鳥肌も数回立ちました
この作品が好きであるなら絶対に見るべき!!!



昼であることにくわえて素材がもともとそういう感じなのでテッカテカですが紅莉栖のマグカップ
手が見えてるのは気にすんな!!111
せっかくなんでグッズ買っときました、カレンダーももう他のあるけど一応買ってしまったw
紅莉栖のマグカップ


いやーまー(正直これは引っ張りすぎだろー)っていうのはあります
本編移植にくわえてファンディスク+スピンオフ+映画化っていうのはねぇwww

ただ今回も大好評みたいだしそれだけ完成度が高い作品で評価も高いんだなと納得できます

かくいう自分もよく思い返せばアニメから入ってゲームを買い、ゲームをクリアしてアニメを完走という異例のパターンですのでやっぱり魅力はあるんだよ、うんw

実際これ書いてる今でもまだなんか劇場で観たものが尾を引いてる感じですし??
まぁこのモヤモヤはいつものことで数日後には治りますけどそれって要は心に強く残ってるってことなんだろう

今からでも遅くはない、タイムトラベル好きはどの媒体でもいいからゲームプレイして劇場へGO!!
それか逆にBD化を見据えて今のうちにゲームをクリアしておくんだ!!!って言いたいw

もっとこういう作品に出会っていきたいもんですね、とにかく楽しい一日でした!!!

<< エクストリームなアップデート | HOME | いつものGW >>

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://splbs.blog.fc2.com/tb.php/60-b3ca97d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

SPL

Author:SPL
ゲームや漫画、アニメ大好きな社会人
主にエロゲーメインです
pso2:Ship08で遊んでます
招待ID:12113122
連絡先はこちら
spiral_alive_love■yahoo.co.jp
■→@へ
ツイッター→SPL_BS

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2ブログランキング参加中

お気に召したらポチッとお願いします

今まできてくださった方の数

StyleKeeper

ブログ内検索

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる