FC2ブログ

Entries

TOP > [エロゲー単発]Scarlett > Scarlett~感想~
Scarlett~感想~
Scarlett-パケ絵

「日常の中にある非日常、その境界線を越えた時-。」

なんか古いせいか大きいパケ絵が見つからなかったので自分で撮ってみた、通常版ですね
これまた古いせいかいきつけの店でも見つからなかったので今回については通販で買ってしまいました
画質悪いのはもうツッコまないでね★
クリアしそうって言ったそばからクリアしたのでカキカキ ...〆(・_・。)

BALDRSKY-DiveXでちょっとかわいいなとは思ってたけど気づいたらやってました
そんなやる気はなかったんだけどやり始めたらけっこう面白かったよ!!
気付いたら号泣してたのは内緒

例によって長いですしネタバレ注意、まとめだけみたい方はこちら→■まとめ


さて本作のテーマは「日常と非日常」となっておりまして4つの章+3つの幕間からの構成になっております

辞典システムといって専門用語の解説が見れるシステムが便利ですね
知らない人がみるより知ってる人がどういう説明文かをみてニヤニヤするのも一つの使い方だとか!
ついでいうとチャプターごとのあらすじもみれますのでざっと振り返るのにも便利です
っていうかこれもわりと楽々かけるのもそれのおかげw
他の設定もいじれるし快適なんだけど唯一ディスクレス起動ができないってのが欠点です
・・・が!exeファイルのバイナリをごにょごにょするとできると優しいフォロワーさんが教えてくれたのでやってみました、詳しくは自分で調べてね
バックログが画面全体ではなくメッセージウィンドウの中でしか表示できないのもちょっとみづらいですが慣れればよし!

あとは特徴としては明人か九郎か時々視点を選べるのが斬新ですかね、まぁ結局どっちもみるんですけどねw


それではいつも通り章ごとに軽く追っていきます


#00 境界 -border line-
いわゆる顔みせ的なね 
主人公、大野明人は退屈な日常の変化を望んでいた!!そんな時、沖縄の少女しずかと出会って全てが変わる!!

・・・これだけだとさびしいのでサービスカット、しずかの水着です
しずか-水着

あとは・・・そうですね、しずかのお兄ちゃん、和泉九郎の過去についてもちょちょっとでてきます
とりあえずこの世界において相当な権力の持つ一家の長男みたいな認識でOK
高級諜報家の世界では相互不干渉、直接手をださないのがルール!!




#01 本物 -real-
絶対に解けない暗号をつくるお話ですね
<物理的困難>という枠の中から出ない限りそんなものはできない・・・わけですが存在そのものを不確かにすることで疑似的につくりあげるのが正解!
あるかもしれないし、ないかもしれない、あいまいなものだからこそだれもが解けないみたいな??
この章ではっきりと作品の雰囲気を体感できましたね これが諜報か(゜д゜)
沖縄であったしずかと戻ってきた学校で再会してじょじょにそっちの世界に引き込まれていく明人

一方、九郎はアメリアという少女を親父からおしつけられて要人していくうちに真実に辿りつきます
のちに有名な数学者ゲーデルさんの娘だということが発覚!ゲーデルとアメリアで協力して暗号製作です
アメリア-空港-2012y10m06d_225811659

↑モスグリーンな縦ロール娘です↑
この章の中心人物ですね

あとは正式な政府の方から長い付き合いとして葉山美月という人もでてきます
28歳らしいけど・・・普通にキレイでかわいいっすよおおおお(゜∀゜ノ)ノ
美月さん!


最後の最後、「境界線の上で過ごすことはできない、だからどっちかに決めろ」って言われて自分で非日常の世界を選択するっていうシーンがよかったかなぁ



#02 再来 -come again-

明人が成長した2年後へと話がとびます あと美月さんが31歳になります(←重要

ミビア王国という国の現政権を維持するお話
そこの前の大統領(将軍)が当選しそうなので現大統領をがんばって勝たせるように情報戦を行うわけですよ

着いてそうそう日焼けモードのしずかであった
しずか-日焼け

1 0 0 点 満 点 だ (゜p゜)(お尻を見ながら

そして今回の主役はニネット!
ニネット!

現大統領の娘だそうですがご機嫌最悪で始まります、そこからじょじょにうちとけていくのですけどねw

将軍の背後にもフリーの諜報員、ナセルがついていてうまく出し抜かれてしまった・・・と思ったのも束の間それさえも計算済みで、というかいってしまえばグルでしたってオチwww
これは九郎も詰んだと思ったんだけどなぁ・・・ギリギリまでわからせない描写がうまかった
最後は将軍が制約やら借金やらでフルボッコ、現大統領の圧勝で終わり!




幕間-1 しずか-Shizuka-
明人としずかが母さんと一緒に旅行にいくお話です まぁちょっとしたイチャラブ成分か

女の子が男の子の家に遊びにいくとまずエロ本見つけようするのは全国共通なんでしょうかね
お姉さん許しません!

しずかと明人の絆が深まった!!




#03 縁 -blood-
疑似的3世代にも渡る純愛物語ですね、しずか出生の秘密が明らかに!
一応過去話ですので時系列がちょっとわかりづらかったよ

医者の一人息子として生まれたレオンが主人公です
母を失ったショックでふさぎこんでいた中、親父がひきとってきたエレナという女の子にじょじょに惹かれていくレオン
しかし親父がただそんな子を引き取るわけはなく、彼女は重病を抱えていると気づきます
エレナとレオン

幸せな日々は続かず・・・自分が医者になり遠くの病院へいってしまったエレナを治すと誓います

15年後、再会した彼女はもう手の施しようがなく・・・助けられないことを悔やみつつも彼女の娘、イリカを引き取ります
そこから5年後、イリカもすっかり大人っぽくなりましたが・・・
しかし悲しき運命かな、親であるエレナの難病が時限式でイリカにも潜んでいた!!


視点が変わって九郎へ、しずかと名乗る少女に「パパ(レオン)に会いたい」という依頼をうけます
背後には親父、別当八郎が関わっていましたのでむげにもできず・・・調査をしていくうちに真実を知ります
なお過去編なので若い頃の美月さんも見れますヨ
過去の美月


またもどってきてレオンへ
研究がつまりイリカの病状も深刻なものへ、そして出した結論はクローンによる完全移植でした
これは八郎に助けてもらった時に手を出さないと約束した悪魔の手段・・!!
偽の手術を用意してイリカのクローン体を秘密裏につくることに成功、数年もの歳月を隠し通してきましたが現実はそう甘くなく、クローン体がイリカ本人に会ってしまったのです

自分の顔そっくりの子供をみて全てを悟ったイリカ、あえてそのことは口には出さず名前を聞くんですがレオンがとっさに「シズカ」と言ってしまいます
この「シズカ」ってのは以前イリカが「子供ができたらつけたい名前」って言ってたやつです

本人に知られてしまった以上、シズカを利用するわけにはいかず全ての計画が瓦解します・・・

長くないと知ったイリカが望んだこと・・・それは普通の暮らし
残ったわずかの時間をレオンが父、イリカが母、シズカが娘という仮定の家族で暮らします
イリカとシズカと

そして力なく倒れてそのまま死を迎え・・・この時自分が向き合っていたのはイリカではなくイリカの病気だったのだと痛感
その後すぐに八郎に相談してシズカを引き取ってもらったのだった


自暴自棄になったレオンが向かったのはいつしかエレナを連れいこうとした渡り鳥が見れる丘
ここで全てを終わらせようとしたとき後ろからしずかの声が!!

親子の再会

「シズカ・・・ごめんな、ごめん」
「ごめんね、じゃないよ、ありがとうだよ・・・」


ここで依頼として探していた九郎が合流ですね、時系列ややこしいことになってんですけど;;
シズカの籍を別当においたことを聞かされ「シズカを・・頼むよ・・」
現代に視点が戻りしずかがお墓参りしてるシーンで終了!

・・・これね、もうね・・・マジ泣きしたわ 。・゚・(ノД`)・゚・。
いやホント自分でもなんでこんな泣いてんのかわっかんーよもい画面ぐttyぐっちゃじゃn-かおいグ゙スングスン って状態でした
深夜にやってて親とかに邪魔されなくてよかったわ
・・・こっちの意味でPCの前でティッシュ使ったのはものすごく久々でした(←台無し
ここだけでもこのゲームやる価値あると思うわ




幕間-2 非日常 -Non normal life-
九郎とアメリアと美月で出かける話
九郎にとっての非日常ということで一般人からすると日常ってことですね
九郎と美月

その年でその格好はちょっとがんばりすぎじゃない??と言いつつもいい雰囲気の二人でした


幕間-3 ルール -Rule-
今度は八郎の過去ですね 自分の親父をぶっころしてルール作り出したわりと重い話

親父、七葵に「スカーレット家と決着をつけるからぶっころしてこい」って言われて「潰しあいなどしてていのか」と自問自答
いざスカーレットのお嬢さんと対峙しても疑問はぬぐえず、ついには自分の背中を押してもらい自分がルールをつくること決意

<潰しあいなどせずに血縁の深め、時代に即してより強固な権利をつくった方がいい>

こうして元々の籍<別当>に<スカーレット>がくっつきます
つまりずっと疑問に思っていたしずかのフルネームは・・・

別当(高級諜報家としての性)
和泉(元々の性→しずかは無理やり籍を入れられたわけだけどw)
しずか(イリカからもらった名前)
スカーレット(八郎の結婚相手、しずかの母方の性)


という意味だったのですね、ようやく謎が解けました!!




#04 日常 -Normal life-
さてさて最終章、罠にハメられた明人を九郎が救う脱出劇です

フランスの高級諜報家、マザランと共に<重水湖>の調査をしていたら茶番劇だということが知れ、殺されそうになるも辛くも逃げ切るわけですがその際に銃撃してしまいます
同行してくれたナセルもギリギリ生きていた模様

相互不干渉の掟を破った明人は島流しの刑にされるわけですがこれがなかなかきつくて
・マザランの恩赦がないとまず出られない
・セスナ機が用意されてるが、運よく本土に逃げても1時間以内に殺されるレベル
・なのでぶっちゃけつらくなったときの自決用
・世界中の衛星が常にめっちゃ見てるから他のヤツも脱出の手引きができない
・空からの落下として物資搬入は可能、生死の確認にはこない
 となっております

そんな中、明人がいないことに耐えきれなくなったしずかは自らの意思でこの島へと行きます、行ったら最後、出られないのも承知の上で・・・
しずか-着陸


しずか-泣き顔

一方、九郎も責任を感じ美月の協力も経てなんとか重水がウソである証拠集めや脱出の手引きをしようとするがいい手浮かばず・・・

しかしこの二人はなんだかんだでいちゃいちゃしていた!!
孤島でえっち!!
意外にも最初で最後のえっちだった


ネックなのは衛星ということで調査を進めると監視がイタリアの衛星のみになるのが2時間だけあるのが判明
そこで親父のコネを使ってなんとかしようとするが・・・この件に関しては非協力的なのは相変わらずのようで・・・
しかしここで所有している衛星のうち一つのパスを教えてくれます
そこでとある事実に気づき、作戦を練ります!!


一方、明人も脱出を計画していて半分あきらめつつもセスナ機で飛ぼうとしたところで空中から物資が届きそこにはしずかの髪留めと同じものがあって中には手紙が!

<作戦準備中>
作戦準備中

そんで地面に石を並べて文字をつくり合図、ついに決行!
とある事実というのは親父の衛星はイタリアのそれと全く同じ軌道であり、手前にいるため重なった場合、完全に見えなくなる時間が5分存在するというコトでした

そしてのそのスキをつき
この五分の間でしずかが乗ってきたヘリに乗って全力疾走、ギリギリで九郎が乗ってきたB-2と合流し下に潜り、そのまま監視圏内を抜ける
というのが作戦です

いやーここはハラハラしたねぇ・・・方角とか時間もギリギリですしね
そっちの方は詳しくないからなんともいえんけど海面から15mの地点で飛ぶステルスの下潜るって相当なんだろうねww

無事脱出したあとマザランと交渉
フェイクの重水湖はこちらもまたフェイクの核爆発をしかけて汚染させる体にすれば証明する手立てがないので価値が激減するとのこと
恩赦は出す、従来通り手出しはしないというコトを交わしてこの件は終わり!

そして最後、全てが一段落したあといつしかのように九郎が明人に選択肢を出します
ベレッタ(非日常)かしずか(日常)か二つに一つ

この時の明人にもう迷いはなかった・・・

ラストシーン
数年後、4年と5ヶ月の諜報活動を引退し日常へと戻る明人
そこには自分との子供を抱くしずかの姿があったのでした


なお、ねこねこソフトの集大成ということでおまけシナリオや声優コメント、スタッフルーム等ありますが今までの作品のネタばかりで自分にはわけわからん状態だったので割愛します




■まとめ
例によって後ろにいくほど詳しく書いちゃってるが気にするな!!

しずかかわいいいいいいい ш(゜д゜Ш)<イイヨイイヨー
って思ってたけどシナリオも普通によかったですね
3章は泣いたわ・・・ごにょごにょ空間で感動するとは書いてあったけどこれほどクるとは思ってなかったわ
これもなんていうか時代を感じさせませんね??05~06年代っていったらけよりなと一緒だけど立ち絵もCGもすごく綺麗で安定してるしシステムも文句なしだし??

しずかも去ることながら美月さんも非常にキャラが立っていてまさしく大人の女性って感じ
・・・かと思いきや酒に弱くて酔うと即行暴走、年を気にしまくりで一度好きなった相手にはずっとくっつくかわいい一面も! 非常に好感がもてますね
BGMも気づくと聞き入ってる、OPも味があるし悪くない
だいたい泣いたのも曲の影響が大きいかも

テキストはテンポもいいし読みやすいんじゃないかな 序章はちょっと退屈かもだけどね
主人公と自分の状態が近いから感情移入しやすいし・・・自分も日常に変化求めてるような気がしてきたよww
やたらリアルな部分もあって「本当にこういう諜報活動が世界中で行われているのでは?」と思ってしまう
いわゆるいちゃらぶ寄りの普通のエロゲーとは一味違うけどあからさまなファンタジーや超展開はないので親しみやすいと言えよう
ぜひ脱出劇や駆け引きのドキドキ感を味わってもらいたいし3章でティッシュ大量消費してほしい
選択肢もあるにはあるが多少会話が変化するだけで分岐はない一本道仕様なので気兼ねなく進めますよ!

やたら泣いたから80点くらいつけたいと思う
土日集中してやったせいもあるけど一週間でクリアできちゃったからそんなに長い部類には入らないかと

あとこれは超個人的なことなんだが声優モロかぶりでちょっと気になっちゃってね、うん
具体的にいうとバルドフォースと一緒でそのまんま
しずか=リャン 美月=憐 ニネット=彩音 ということでもう半分かぶってますww
こういうのはあまり意識しないようにしてるけど難しいやね;;

「何かやりたいけど萌えゲーはお腹いっぱい」って人やわりと初心者にもオススメなので「日常」に飽きたらいかがでしょう??
スポンサーサイト

<< だから私は、戦い続ける | HOME | ゲームラッシュ! >>

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://splbs.blog.fc2.com/tb.php/27-8f036aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

SPL

Author:SPL
ゲームや漫画、アニメ大好きな社会人
主にエロゲーメインです
pso2:Ship08で遊んでます
招待ID:12113122
連絡先はこちら
spiral_alive_love■yahoo.co.jp
■→@へ
ツイッター→SPL_BS

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング参加中

お気に召したらポチッとお願いします

今まできてくださった方の数

StyleKeeper

ブログ内検索

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる