Entries

TOP > [エロゲー単発]金色ラブリッチェ > 金色ラブリッチェ~GoldenTime~ 感想
金色ラブリッチェ~GoldenTime~ 感想
金色ラブリッチェGT-TOP

色とりどりの金色がきっといつまでも続いている──

はい、ということで無印クリアからからおよそ半年が経過しました
■前作はこちら

攻略期間:19/02/23~19/07/15
ちなみに実プレイ時間はそれぞれの√で休日丸ごと使って1日で終わってたり平日5日で終わってりするので
全部合わせて2週間もかかってない、どうしてこうなってしまったのか;;

何も言わないでください、間に村正とか挟んでたらこんなことになりました/^o^\

前作がよほど好評だったのか珍しくFDを切り出したサガプラさん、果たしてどんな物語が待っているのでしょうか!!
いつも通りちゃちゃっと紹介したいと思います

※ネタバレ注意でお願いします※


シナリオ

今回はFDなんで続きかな?と思いきや実はそう簡単な話でもなかったです

・新規プロローグ有り→終わったと同時にOP
・シナリオ選択→絢華 or ミナ →両方クリアで理亜√追加
シナリオ選択


・アペンド→前作全員分+絢華+ミナの7人分

アペンド選択


という構成になっており、実質追加で出る理亜√がグランドED立ち位置になるのでそれまでにアペンド全消化推奨

まずプロローグからして前作と違うという点を抑えておきたいですね

これはいわゆる共通√にあたるものなんですけど
・理亜が病気ということもだいたいの人が知っている
・絢華とは大掃除のごたごたを経て少し仲がよくなっている
・シルヴィも屋上で夕焼けを観ることになる などなど

屋上にて

微妙なところで違いが出てきています、というのも察するにこれは純粋な続きモノではなく
IF世界のストーリーが展開されていくということでは!?

そしてプロローグラストにおけるこの屋上での涙!これもちゃんと意味がありました・・・
涙するシルヴィ




ミナ&絢華√

ひとりひとり書いてもいいんですけどぶっちゃけそんな書くことがn

ミナ√ですが前作のシルヴィ√のように身分の差に苦しむ展開になります
それでも障害を乗り越えてなんとかやっていくよ!というお話

庶民の生活には全く馴染みがないのでプリクラにてんてこまいでミナちゃんかわいかったですね
ちなみに大人の都合で絵師が変わっています、私はこっちの方が好きですすいません;;
プリクラ


最後は教室にて堂々の宣言!
でもみんな前から知ってるよ!!隠すのへたすぎるよ!!というかわいらしいオチでした
ミナEND


次いで絢華√ですが・・・ケツ!ケツ!!ケツ!!!といった感じでした
デレるまでが中々長いのですがデレてからがすごい、性  欲  魔  人
過去でイチ君にお尻の治療をしてもらってからケツが弱いのは変わらんようで恋人になってからもア●ルプレイがすごいようです
まぁでもすんごいかわいいんすよねこれが、古き良きツンツン委員長って感じで・・・ウットリウットリ
寝間着絢華

また、過去編の掘り下げがされておりマリア出生の秘密が解き明かされます
たまたま音楽室でサボってたのを目撃してからその才能に一目ぼれだとかなんとか・・・
極度の運動音痴でプールをサボってた絢華と体が弱くプールに入れない理亜
授業の時間を使って交友を深めていき今のような仲になったようです

当初は「絢華」+「理亜」で「アリア」という偽名にしようと提案するのですが理亜が却下して「マリア」に
この辺は無印ではあまり語られていなかったので純粋に嬉しいですね
「マリアの半分はおまえなんだから」みたいなセリフは泣いた
プールにて密談


央路と付き合うことになってからはホシテレビのご令嬢ってことで付き合っていますとおじじにあいさつ
そのまま和服でおせっせはエロいエロすぎるぞ~~
ア●ルにペンつっこんでとれなくなったとかいって取ってもらうシーンもありました、ま●ぐり返しがエロすぎぃ!!

全体的にギャグ濃度高めでネタキャラ化が激しい彼女でしたがツンデレの極致みたいな性格ですので
みていて非常にかわいくて楽しかったです、ラストはハッピーバレンタイン!
絢華END

ちなみに本人√でもイチ君の正体は不明なままでした^q^




アペンド

↑の二人は今作のプロローグの続きですが絢華とミナ以外のアペンドは前作のアフターストーリーにあたると思われます

内容的には一人1時間弱、エロスキップすれば30分そこそこくらいで非常に短いものでした
全員紹介してるとまたものすごく長くなるので数人で割愛

■エロイナ
シルヴィの護衛を徐々に引退し、央路との生活を目指すお話
誰もいない体育館でおせっせとか騎士あるまじき行為をしていましたが大丈夫なんでしょうかねえ・・・
いやしかしそれにしてもいい笑顔、こうやって男女並んで買い物デートとかすごい羨ましいです(する相手がいないよ)
エロイナアペンド

■妃玲奈
寮のロビーにてイチャイチャ全開、イヤフォン片方ずつとかラブラブカップルあるあるすぎて辛い。
学生時代に実際にこういう場面にでくわしていたら心が粉砕されてたと思います
玲奈アペンド


ちなみにアペンドだとイチの正体を早いうちから知っているというIF世界の話展開されるのですが・・・
そこでも完全にギャグキャラと化す絢華

っていうかもはや中の人(風音)が言いたいだけなのでは??というセリフしかないww
絢華アペンド




理亜√(グランド)

メイン二人をやった後でもすぐやれますが、個人的にはアペンドを全回収してからがいいと思います
これも今作のプロローグからそのまま続くわけですがこれが色々衝撃的でした

かなり早い段階で告白、そのまま付き合うことを決めるのですが病状が重たいのはそのままです
華奢な体ですがそれでもいいとお互いの愛を確かめます
不慮の事故でカツラが一部焼け焦げたのでマリア状態なんですが、この辺は前作とうまく対比になってる気がしました
寝転がるマリア


やはり無印と同じ展開になってしまうのかと思った矢先、いつも通り夕日をみているとグリーンフラッシュが起こります
このグリーンフラッシュという現象、空気のご機嫌がいいと起こる珍しい現象で縁起がいいとかなんとか
グリーンフラッシュ

しかしこの刺激がきっかけで病状が悪化・・・視覚が完全になくなってしまいます
それと同時に腫瘍の位置が移動し体が変化してしまい、生理がきてしまったことによりなんと央路の子を宿します

おいおいおいおい展開はやくなーーい!?(°д°;;)

ここから専門的な治療のためソルティレージュに1年間の移住を決める理亜
実はこの辺の「1年かけて衰弱していく様子」は前作でもダイジェスト風味で表現されています(違う世界線だろうけど)

そして久々に会った央路はその事実を目の当たりにするのであった・・・
妊婦マリア

死の淵をさまよいながら乗り越えた手術はなんと無事に成功
グリーンフラッシュという奇跡により生き延びた理亜は央路と共に幸せな家庭を歩むのでした
理亜END

そうですなんと今回、この世界では理亜は死なずにそのまま生きられることになるのです(°д°)
わりとぽんぽんテンポよく進んで3時間くらいで終わるのでマジでこんくらいの短さでございました

ちなみにグランドEDは前作のOPにあたる「Golden Mission」が流れます、泣いた ( ノД。)




まとめ
システム面や演出その他の細かいところなどはほぼ一緒ですのでシナリオオンリーの話のみとします、今回は割愛

■IF世界のお話
結局どういう話なの?という疑問を一言でまとめるとおそらくこういうことになります
他の方のブログでも散々言われているようにこれはおそらく正史ではありません

前作のアフターでのマリアは「マリア」であって「真理亜」という名前ではありませんしなにより「シルヴィおばちゃん」という
発言から今回の母親は理亜
前作はおそらく「理亜の約束を守って央路と結婚したシルヴィがマリアを生んだ」はずですので・・・

加えていうなら理亜√にて当たるラブリッチェマークが銀色二枚になってます
これを元々あった4枚と足して景品交換、残1枚を箱にいれて湖に投げる描写があるのですがこれも本編とは異なっていますね
元々とは違う世界だよという示唆になるのではないのでしょうか

■EXTRA
極め付けが最後のこの演出、前作同様にコンプした状態でEXTRAを開くと隠しCGがでてきます

「ね?涙はいらないでしょう?」
EXTRA

なんのこっちゃ ⊂⌒~⊃。Д。)⊃と思うかもしれんがこれがプロローグで涙を流した理由だと思われます
実はプロローグでもグリーンフラッシュが1度だけ出てきておりその際に涙を流すのですが「なんでかわからないと言っています」
そして直後にこんな発言もしています
涙はいらない

安直な考えですけど「違う世界線の自分の記憶が一瞬だけフラッシュバックした」ということでオチがつくんじゃないでしょうか
私も言われて気づいたのですがこのCGは髪を切っています、つまり前作の理亜が死んだ世界のシルヴィが語り掛けているのです
もしくはループものとして考えて、今作自体が前作のラストの続き、記憶を微妙に引き継ぎつつ違う展開になった世界と(ry

※あくまで個人の感想です※


■メタ的なお話
作中でこんな話がでてくるんですけど思い切りこの作品のことを言ってるような気がしてなりません;;
メタ的発言

ではなぜこんな話をつくったのか?となりますが「要望が多かったから」というのがしっくりきそうです
あくまで自分の想像ですけどね!?確証はないよ!?
前作は理亜√といいつつ理亜は死んでしまい、シルヴィと結ばれるようなアフターが確定してします
それに対して同じように「理亜のハッピーエンドが見てみたい」と思う人はきっと多いような気がします
「物語としてこれでいい、こっちのが綺麗それはわかっている
わかってはいるがそれはそれとしてこういうのもみてみたい!」ってのがあると思います

そういう想いを汲んでFDとして絢華とミナをメイン昇格すると共にこのお話を1本つくりあげたんじゃないかなぁって

前作のEXTRAで理亜の花嫁CGがありますがその裏付けにもなりますしね、今作のラストCGで央路が持っている写真がよくみるとそれなのです




おわりに
すごい難しいことごちゃごちゃ書いてて自分でもわからなくなってきたのでこの辺で、もっと詳しいことが知りたい人は人さまのブログを見よう!!!
なんだかんだいってますが自分は感動しました、シルヴィのCGでまた号泣しました (´;д;`)
展開が早すぎるとかそもそも理亜が生きているのがご都合主義すぎる、蛇足だ、いらなかったと言う人はいるでしょう
でも自分はやってよかったと思うしこの作品が出てくれてよかったと思う、サガプラスタッフに感謝しかありません
基本は絢華ゲーだったけど最後の最後でこんなシナリオ用意してるのはさすがだとは思います

そもそも前作の終わり方がアレだったのでFD発表を聞いても純粋な続きものは創れないだろうとは思ってましたしね
こういうIF世界系にするのも妥当だと思います
総じて続き、というより補完に近い印象を受けましたがしっかりとエロも描かれておりFDとしてふさわしい内容でしょう

それに結局こんだけ文章書いてしまうのだからやっぱりこのゲーム大好きなんだなぁと自覚しました!!
ダラダラやりすぎてて期間が伸びたのだけが反省ですね、実プレイ時間は30時間ちょいでしょうに何やってんだか/(^o^)\

全然関係ないけど千桃FD出るらしいのでさすがにそろそろ千桃やろうかなって
サガプラ新作でたらやってみたいと思います、ではまた次の記事で、最後まで御付き合いくださりありがとうございました!
タイトル画面

<< 当ブログについてと簡単なプロフィール | HOME | 魔剣の話をしよう >>

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://splbs.blog.fc2.com/tb.php/185-ddb4fa4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

SPL

Author:SPL
ゲームや漫画、アニメ大好きな社会人
主にエロゲーメインです
pso2:Ship08で遊んでます
招待ID:12113122
連絡先はこちら
spiral_alive_love■yahoo.co.jp
■→@へ
ツイッター→SPL_BS

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2ブログランキング参加中

お気に召したらポチッとお願いします

今まできてくださった方の数

StyleKeeper

ブログ内検索

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる