FC2ブログ

Entries

TOP > [エロゲー単発]ハピメア > ハピメアFD -感想-
ハピメアFD -感想-
タイトル画面

「これは甘くて幸せな、終わりに向かう夢のお話」

はい、ということで前回に続いてハピメアのFD
「ハピメア  Fragmentation Dream」をクリアいたしました
■ハピメア無印の記事はこちら


ちなみに後から知ったんですけど
Fragmentation=断片化 という意味みたいですね
うまいことファンディスクを表す「FD」という略称とかかっていますね

攻略期間:6/18~8/6
意外にも1ヶ月半という自分としてはハイペースで完了いたしました
実質プレイしてない週とかあったんで一ヶ月程度なもんですね??

いつものことですけど結論からいうと最高だtt(ry
ではではネタバレ注意で読みたい人は続きをどーぞ!



シナリオ

システム周りとか全部一緒なんでぶっちゃけシナリオしか書くことないね、うん

ということでいつも通りパパパパっとね!
実は今回、選択肢が実質2つしかなくEND分岐が3つしかないためわりかしスピード攻略できたんですよ
構成としては

フリー→本編(第1ブロック)→フリー→本編(第2ブロック)→フリー・・・ となっていって全部で4ブロックになります
構成とあいまって前後のつながりが非常にわかりづらいんですがもう慣れました^q^

主人公、内藤透にまつわる夢のような話ここに完結です




■序章

前作のラスト、有栖と決別し有子を叩き起こすことを決意した透
その後、有子は透にべったりしつつも無事に復学し順調に回復の兆しをみせていた
べったり有子さん


「覚えてるようで忘れている。
したことあるはずなのにそんな事実はない」


そんな奇妙な感覚にとらわれて気づいてみれば夢の中・・・別れたはずの舞亜がでてきて??

「だれかの夢が、始まってる」






■第1ブロック

現実と夢が交差するあの世界へリバース!
ということでぐちゃぐちゃになってしまった世界、舞亜の力を借りて元にもどしていくことに
夢のカケラ探し



1つのトビラにつきフルボイスで10分程度のショートストーリーが詰まってます
前後がつながってたりつながってなかったり色々ですね

・今までの√全ての記憶が入り混じり、自分の中で重なっている状態
・記憶はあるが、実際に体験としてはなかったことになってる などなど・・・

得意げな弥生
>景 子 に 食 わ れ る<

有栖/有子√の流れを汲んではいますが中身としては何度も夢をループしたことになってるので
それぞれのヒロインと交際しているような状態です

・主人公
全員と付き合った記憶とえっちした記憶がある
最後の最後まで追いかけていって夢からひっぱりあげたところまでの記憶もある
エピローグは夢から覚めたその後の現実世界の話なのでその記憶はない

・咲、弥生、景子
それぞれの√で恋人だった記憶あり、えっちの記憶もあり、ただし全部夢のことなので実質処女

・・・・ややこしいな!!!最低だな主人公!!!! (。  д   °)




■第2ブロック

まぁやっぱり、ソウデスヨネーという展開
そうだよこれ全部有栖のせいだよねぇ!?ということです
消去法でいったら有栖しかいないですよね今回の事態を引き起こしたのは・・・
消えたと思った有栖は結局のところ有子の中で生きていたのだぁ!
お久し有栖

「自分を思ってくれるのはうれしい
 けれどきっと内藤君は自分を通して違う人をみているよね」と図星をつかれる主人公
舞亜にそそのかされ全てを知った有子は消えてしまいたいと涙するわけですよ
まぁそんなことは透君が許さないんだけどね!!
感づいた有子


無印でやってきたように助ける透、ヒロインたちとの変なわだかまりも消えてここからが本当の勝負です
待ち伏せ有子さん

おppいがすごいですね有子さん
重力でこう、たぷんたぷんっって感じでええ、おppいがすんばらしいです

この辺から劇的に有子がかわいくなる、もうニヤニヤがとまらぬえ

一回目の分岐はここで、有栖を諦めると有子と約束の海いって終了^q^




■第3ブロック

夢の回収は続く・・・中には再び女体化してしまう夢もあって・・・??

「なんでこんなところに舞亜の服があるんだ」
女体化した主人公がヒロイン並にかわいいゲームってどうなんだよ
透女体化


みんなで海いったりね、水着がまぶしいぜ
みんなで海

一方で有栖とのイチャイチャも継続、もうやりたい放題でどっちつかずな透さんでした

"もしかしたらありえた未来"もこの世界には含まれてました、まぁこの辺は無印でのエピローグに近いですね
こちら弥生END、○ッキーを加えてこのしぐさ、たまりませんね
髪おろした方がかわええやん!!構図がたまんねえですよこれ

弥生END

こっちは咲END
舞亜が死んだとされる場所にふたりしてお別れをいいにくる、という終わり方ですね
咲END

景子ENDもバッチリ再現
あまりに言うこと聞かな過ぎるのでキレた親父さんが山奥のお嬢様学校に転入
・・・させようとしたのはぶっちぎってなんとかするお話というオチ
景子END


有子/有栖は一心同体
お互いの想いがお互いをひっぱりあい・・・・もうぐちゃぐちゃになってしまうわけです
てかエロいないちいち、黒タイツがエロすぎるぞ有子
大胆な有子




複雑な気持ちのままついに全ての夢を回収、有栖との邂逅!
ここの言い合いすごいんですよ、二人とも中の人同じだけど演じ分けが本当にすごい
一発撮りじゃないんだろうけどそれでも充分、感情がそのまま伝わってきて感動しましたわ
有子と有栖

結局のところ有栖の未練が引き起こしたのが今回の事件
今度こそ有栖が消えて、夢の世界が終わりを告げる

「あなたは本当にそれでいいの??」とヒロイン達
今度は有栖が三人のヒロインから逃げ回る展開に
「あなたがやるべきことはたったひとつ、でもそれは教えてあげない」と弥生がいじわるいつもパターン

早い話が主人公に「助けてよ!!」って泣きつけばいいんだよ!って話ですね

舞亜「そんなに消えたいなら協力してあげる♪
    Off With His Head !!!」

絶望する有栖

「助けてよ!!!透!!」

パチン

「呼ぶのが遅い」


ギリギリでかけつけておいていいところだけ全部もってくとかいう主人公の鑑
華麗に救出




夢のような日々が再び終わりを告げ、幼き頃に約束した海へとハーレムデートする透君

実はここまできといてなんですが
有栖は有子の中に宿ったまま、結局どうなってんだよ!!ってツッコミたくなる終わり方なんですねこれ
"本編"はこれにて終了でっす!!
第三部完!




ハピメア

有栖を助けるとなんとタイトル画面が変化!
<ハピメア>という項目が追加され実質エピローグが始まります
二次タイトル

・夢を元に戻したため、以前のように交わることはなくなった
・しかし人は夢をみるもの、これはいたって普通の夢の続き


・・・という名目の怒涛のエロシーン回収でした (ノд//) タッハー
扱い的にはここが第四ブロックってとこです

舞亜と有栖としっぽり
お風呂場で後ろから
・有栖&有子のサンドイッチ
 などなどもう枯れ果てました、えらいこっちゃですよもう


最後の場面で「舞亜の鍵」を開けるかどうかで選択肢!
あけてしまったら最後、"舞亜が生きていたかもしれない世界"で永遠を過ごします・・・切ない (;∀;  )
舞亜END


それをふりきったらもう舞亜とはお別れ
きっかけとしては有子にむりやり呼び起されたようなもんですが
なんだかんだで全体通して味方をしてくれていた舞亜ちゃんでした
「もうお前なんかいなくてもやってけるから!!大丈夫だから!!」と叫ぶシーンは鳥肌です;;
ラスト舞亜




目を覚ますと横には有子
月日は流れ学校を卒業した主人公は有子と同棲することに、人妻感が出てよりいっそう色っぽくなりました
相も変わらず凶悪なおppいしてますよねもうそこにしか目がいかねーですはい。
人妻有子さん

夢が混ざることはないのでもう有栖には会いにいけなくなりましたが
依然として有子の中に片鱗が見え隠れする日々

医者を目指す主人公の隣でアマチュアの絵本作家として支えている有子
そんな彼女がつくるお話、それは自分たちの体験を元にした夢のような絵本でしたとさ

「これは、甘くて幸せな・・・悪い夢の話」
「タイトルは、ハピメア」

ハピメアEND




まとめ

有子ゲーですよねこれもう有子かわいすぎですわ100点満点のかわいさ
はい、もう何も言うことはないです。はい。
最高だった、最高な終わり方だったまさかこんな形でさらっとタイトル回収してくとは思わんかった感動した
てかいつも通りなげーよ!!1ってなっちゃいましたねもうしょうがないねこれは
CGマシマシなんでなんとなく雰囲気伝わればいいかなって感じ

BGMに関しては景子と有子が新規でつくられてましたね
有子はともかくとして景子のテーマはギターのそれしかなったからですかねw

特筆すべきはOP「幻想楼閣」と真ED「後ろ髪の証跡」
コンプした後に聞くと歌詞のマッチングがとても考えられることに気づきます
まさに本編と絡まった最強エロゲソングなのではないでしょうか


その他といえば立ち絵プレビュー機能ですかね
最近のエロゲでは珍しくないのかな??とはいえファンにはたまらない機能って感じですね
プレビューモード

無印の続きとしてすんなりと導入していき、
描ききれなかった有子と舞亜に焦点をあてつつ他のヒロインとのイチャラブを盛り込む
最後は読後感スッキリな終わり方と文句なしでした
まさしくFDらしいFDだったのかなって思いました

強いてダメなところいうなら同じような話が続いてちょっとくどいかなって感じw

最初は「ああこれFD込みか、長くて大変そうだ」なんて思ってましたけど無事4ヶ月程度で完走できました
これを期にアマツツミもやってみようかなって気になりましたね、
冬頃に新作アオイトリがでるのでパープルソフトウェアの今後に期待です

それでは長らくおつかれさまでした、ありがとうございました!
スポンサーサイト

<< トリノライン -感想- | HOME | EP5の始まり始まり >>

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://splbs.blog.fc2.com/tb.php/170-b5fc06fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

SPL

Author:SPL
ゲームや漫画、アニメ大好きな社会人
主にエロゲーメインです
pso2:Ship08で遊んでます
招待ID:12113122
連絡先はこちら
spiral_alive_love■yahoo.co.jp
■→@へ
ツイッター→SPL_BS

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング参加中

お気に召したらポチッとお願いします

今まできてくださった方の数

StyleKeeper

ブログ内検索

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる