Latest Entries

TOP
当ブログについてと簡単なプロフィール
この記事は常にTOPに表示されます

訪問ありがとうございます!

必須ではないですがさらっと目を通していただけたらな、というような事項をつらつらと

このブログは管理人SPLが今までやってきたゲームの攻略ないし
感想を書きつづったり日頃の出来事を書留めておくものです
エロゲーとネトゲがメインになっております
もちろんネタバレや独断、偏見が多数入り混じっておりますのもご注意ください
ご意見ご要望その他モロモロ何かありましたらプロフのアドレスまでどうぞ
skype:megamari1
ツイッター:SPL_BS

なお当ブログに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが
その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません
当ブログの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします

続きを読む

5、6月にやったやつ
すみれの記事書いてる時に実はそれより前にいくつかクリアしてるものがあったんですが
(めんどくさくなった)大変だったので
いつものように細かく書くのはやめてサラサラと流していこうと思います

とりあえずやりましたよって備忘録的な?ね?
なんか急激にモチベーションが上がってやるようになったんですよね
※ここから先はネタバレ注意です※


タマユラミライ
攻略期間・・・とばしとばしでやってたので不明です(テヘ
深野と呼ばれる自然豊かな土地での妖異と人間と魔法使いのお話です
1章と2章で共通でその後は由岐奈、みだり、花子の三人が攻略でき、最後に白がtrueの形で攻略できます
タマユラミライ-タイトル

キャラはみんなかわいくCGがとても綺麗でしたね、特に花子さんなんか髪のグラデーションがよかった
花子さん

主人公の目線をうまく使ったミスリード、その土地ならではの雰囲気の表現などシナリオ面でも楽しめました
ただ白と由岐奈がメインで情報量が凄まじく・・・!
この二人を100とするならみだりと花子で出てくる情報は30くらいなのでどうしてもオマケ扱いがぬぐえないかなと
trueにあたる白√では主人公と白が約束を果たして人間から妖異に転生、弟子の由岐奈が後を継ぎ深野を守っていくというなんとも切ない終わり方で尾を引きましたね
後を継ぐ者

Azuriteさんのゲームは初めてでしたが中々よかったですね、次回作なんかあったらやるかもです

続きを読む

ねこねこソフト すみれ -感想-
すみれ-TOP
「・・・離れぬよう、流されえぬよう、ぎゅっと・・・」
ナルキつながりで始めたやる予定のなかった番外編エロゲー、はーじまるよー↑

はいということでそのまんま、ねこねこソフトのすみれです
思わぬところでナルキッソスを始めてしまい、片岡とも氏の文章にとりつかれてしまったのでそのままクリアしました
ナルキ同様に、ファンタジーとかそういうのは全くなくて(いやちょっとあるか??)純粋に主人公とヒロインの心の葛藤を楽しむ作品となっております
色々書きたい、言いたいことがあるけれどまずは一言

「ごめんね」が言えなくて後悔してるやつがいたらこれをプレイして言ってこい

そんな感じのゲームでございました!
まぁ実際にはゲームというより小説、ノベルに近い形態なんでサクサク遊べます
ねこねこソフト15周年ということでおまけパートでオールスターな演出があるんです・・・が!
自分は別にねこねこ信者じゃないしスカーレットくらいしかやったことないので特にどうこう書きません、ゴメンネ;;

※いつもの通りネタバレ注意でお願いします※

続きを読む

ナルキッソス -感想-
はい、前回の宣言通りナルキッソスの感想でございます
書くのサボりすぎて実はこれ書いてる時点でさらに数作違うやつおわってますごめんなさいちょっとずつ書きます

どうせなんでねこねこのすみれも一緒に書きたいと思います
記事が長くなりすぎる気配がしたのでやっぱり分けました;;
なんでねこねこ?と思うかもしれませんが作者が同じで一部キャラが出演したため勢いでやった所存ですはい。
ナルキッソス-セツミ


なんで今更やってるのか
【数か月前】→OSFE(エグゼ風のゲーム)が出る噂を聞いてSteamのアカウントを登録
→そういえばと思ってドキドキ文芸部をインストール、クリア右無料つながりでオススメにナルキッソスが出る
→短いらしいしすぐクリアできるだろうと思って安易に手を出す→ドハマリしてすぐに1、2をクリア
→10周年記念作品としてサイドストーリーまとめパックがあったので買う→その内のひとつにすみれに関わるモノが含まれていた
→不完全燃焼感が強すぎたのでわざわざ本家を購入してプレイ←【3月末】

そういうことです、前記事の通り完全な寄り道で本来はタマユラミライをやってるはず・・・でしたとさ!
しかし後悔は微塵もなかった!!!
むしろやってよかった・・・これを読んでるそこのあなたもやr

先にいっておきますが明るい展開はひとつもない作品です
鬱展開、ネタバレ注意でお願いします




Narcissu
全てはここから始まった、片岡とも氏の挑戦である。
ナルキ1タイトル画面

物語というのは簡単な背景とBGMだけで成り立つのでは?というのがコンセプトだったらしいです
主人公である阿東優と佐倉瀬津美のお話で元々は主人公とセツミという表記しかなかった(後のリメイクやファンブックで本名が判明)
不治の病に侵された二人が死ぬまでをどう過ごすのかというお話です

簡単に書くと主人公とセツミは主人公の親の銀のクーペを使って脱走し、淡路島まで逃亡してセツミだけ入水自殺します
淡路島というのは水仙畑で有名だそうですね、このゲームで初めて知りました
2、3時間もしないで読み終わりますが圧倒的な没入感でした、私はしばらく茫然としてました・・・
死が確定してるとして死ぬ場所をどこにしたいのか・・・ホスピスの7Fも嫌、家も嫌、そんなセツミの心情がつらかったです

作者が「ヒロイン死にます」って公言してる作品ってなかなかないですよね!?
実に衝撃的でした・・・ええ、しかもこれ15年前の作品だなんて・・・
(小学生だったよ)

ちなみにタイトルについてですが本来はスペルの最後にSが存在していないといけません
しかしこれは「自殺を意味する『Suicide』の頭文字であるSが抜け落ちた」という表現であえてそういう風にしているそうです
ナルキッソスという言葉自体は神話でもあり、植物の水仙を指す言葉です

BGMも素晴らしくて即行でサントラを買いました(プレイしたのはSteam版)
特に「スカーレット」ですがクリアして数か月経った今でも毎日のように聞いています

ちなみにセツミのナビゲートで淡路島までいった阿東がどうやって帰ってきたのか疑問でしたが
小説版だと優花と蒔絵の娘がちゃっかり後をつけてた描写が追加されてるそうです、それで帰ってきたってことでよろしいのでしょうかね?



Narcissu -Side 2nd-
一般的にナルキ2と呼ばれる1の過去偏です
1のセツミは既に白い腕輪をして7F行きでしたがまだ認識腕輪が青かった時の話です
2と銘打ってますが私はここまでやって初めてナルキッソスという作品が完結するように思うくらい内容が濃かった
1と打って変わって主人公は一切でてきませんが代わりに篠原姫子と呼ばれる女性が出てきてセツミとどんな関係だったが描かれます
ナルキ2タイトル画面

・この物語の主人公、篠原姫子は普通の人だったがある日突然病に侵されて7F行きになってしまう
・そんな中、元々体が悪く通院していたセツミは病院内で姫子に会う
・姫子には「死ぬまでにやりたい10のこと」があった
・セツミはそれに付き合い、大切な"魔法"を授かった
 といった内容になります

まず言っておきたいのが姫子は死にます(もう嫌だこのゲーム)
"助からない"と告げられた場合、どう向き合っていくのかがこのナルキシリーズの醍醐味となっておりますので(ry
周りの人の態度だとか理不尽さへの心の描写がすごく丁寧でつい感情移入しちゃうんですよね
姉⇔妹の口調だったはずがいつしか患者⇔ヘルパーのようになっていてそれを指摘されたときとかもうね・・・

こういうのつらい、つらすぎるだろ。泣くに決まってんだよ。
心理描写

ここでの行動が1のセツミの行動理念になっているわけですね、これをやった後にすぐまた1をやりたくなるそんな構成になっています
クリア後の放心状態がひどく、立ち直るのに二週間くらいかかりましたとさ!
ここまでが無料公開されているシナリオでここから↓は10周年記念パックのものです

続きを読む

寄り道数作品
はい、お久しぶりでございます!(。Д。 )
色々あって違うゲームを数作品やっておりました
レイルロアをクリアした後に勢いではつゆきさくらをやった・・・んですが
そこからさらに感想をかかずにタマユラミライを始めたうえに
今更ながらSteamのアカウントとったついでに違うゲームを寄り道してみたいなことをやって(ry
非常にごちゃごちゃしてしまったのでここらで区切りよくまとめて書いちゃおうということですね
従来の形でいくと長すぎるしサクサクって一言ずつまとめちゃいます

いやしかし自分でも何やってんのか、何がやりたいのかよくわからなくなってきたぞ!!!




はつゆきさくら
攻略期間:20/01/02~20/02/02
な  ん  で  今  更  !  ? って思いますよね私もそう思います
フォロワーから勧められてはいたんだけどやるタイミングがなくて放置に次ぐ放置
DL版があったんでレイルロア終わってすぐに軽い気持ちでやってみた次第です

8年前ですよ8年前、いや~歳とりましたねえ;;
自分がエロゲーやり始めたのがちょうどユースティアとかその辺なんでまさにそういう時代の産物

端的に言えば生者と死者の物語、メインテーマは「卒業」
攻略順は半固定みたいなもんなんで一つの物語を追いやすかったです
唯一、綾編だけは過去偏みたいなもんなので最後の最後で現在形としての攻略対象になるのが印象深かったかな?
それでもメインは桜なんですけどねはい。
この辺は桐谷華が台頭してきた頃なんで?夜の声もバッチシでしたねーかわいい
あずま!


個人√を全てやり終えると「Graduation」という文字が追加され最終章へ
まーねーもうかなり前の作品なんで感想あさろうと思えばいくらでも出てくるしネタバレもクソもないような気がしますので言いますが
全クリアするとタイトル画面が卒業式の集合写真風になります、読後感が素晴らしかった!!!
リアルタイムでやって盛り上がりたかったなってのが正直なところでした
はつゆきクリア画面




ボイドテラリウム
日本一ソフトウェアが誇る問題作、問題作でございますはい

崩壊した世界にたった一人残された人間の少女、トリコをお世話していくローグライクRPGです
幼女は一人では生きていけないので自我が目覚めたお世話ロボットとしてよいしょよいしょしていくんですが・・・
肉塊トリコちゃん

いやなんだよこの病気。どういうことだよ。
思わず素に戻ってしまうような奇病の連続、しかもこれが全部公式HPに載ってるという狂気なんなんだこのゲーム

肝心のゲーム部分ですがテラリウム要素はおまけで実際にはほぼほぼ無視してもゲームは進みます
材料とってこーい!ってあっちこっちダンジョン行くだけなのでね・・・飾らなくてもまぁ・・・うん・・・センスがない人とk
明らかな強スキルとかあるんで初心者向け、ただ通路が長いという不満がすごいあるみたいですし自分もそう思う
あとはボリューム不足!自分みたいなのでも20時間ちょい、うまい人がやればもっと縮ますね
トロコンもそんなかかんねーと思います自分はやってないですごめんなさい;;

この作品を印象付けるものとして幼女の奇病がありますが最たるものはその終わり方

・人類復興のためにAIが管理する炉(苗床)に幼女をぶちこむ
・AIに叛逆して幼女と二人きりで崩壊した世界に留まり続ける


このどっちかしかないというね、もうねプレイヤー放心ですよこれは・・・
どっち選んでも後味悪いっていう、幼女が助かって人類も助かるみたいなENDは存在しません
しかも前者の場合ぶちこんだあとに「あなたの名前を呼んでいますよ、最後のあいさつでもしたらどうでしょう」みたいなこと言ってくるんですよね
辛すぎるわなんだこのゲーム!!!
軽い気持ちでやり始めたらかなりの鬱展開でした、今からやる人は気を付けましょう(手遅れ
ただまぁゲーム部分は面白かったので損な気分にはなりませんでした、ボリュームは・・・次回の課題ですね^q^

続きを読む

Appendix

プロフィール

SPL

Author:SPL
ゲームや漫画、アニメ大好きな社会人
主にエロゲーメインです
pso2:Ship08で遊んでます
招待ID:12113122
連絡先はこちら
spiral_alive_love■yahoo.co.jp
■→@へ
ツイッター→SPL_BS

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2ブログランキング参加中

お気に召したらポチッとお願いします

今まできてくださった方の数

StyleKeeper

ブログ内検索

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる